TOEIC  1/28 as if仮定法

本日のTOEIC問題は、みんなの苦手なas if仮定法。

He always talks as if he [            ] better than everyone else in the office.

(A) be
(B) were
(C) will be
(D) is

正解は、下にスクロール。

答え:(B) were & (D) is   どちらもOK

as if…は、「まるで…のように」という意味。
このフレーズ、文法が不明で嫌い、とよく言われる。

でも、実際は、とても便利。

as if…っていうのが聞こえた瞬間に、その後はすべて本当のお話ではなくて、「(仮)」の話をしている、と考えて、OK。

直接法、仮定法、とか難しく考える人が多いけど、どちらでもOK。

①He always talks as if he were better than everyone else in the office.
②He always talks as if he is better than everyone else in the office.

訳:
①彼はいつもオフィスの誰よりも賢いような話し方をする。(本当は賢くないのに・・・)☞これが仮定法(本当は賢くなくて、仮定の話をしているだけだから)
②彼はいつもオフィスの誰よりも賢いような話し方をする。(そして本当にそうかも?☞これが直接法(本当は賢いのかもしれない。彼のことをよく知らないから、直接彼のことを言及しているから)

これは使えない、この表現はだめ、これは自然な英語じゃない、・・とか思っていたら、二の足を踏んじゃう!

でも、実際はどっちでもOKのケースが多い。上のように、少し意味が変わってくるというだけ。でも、ぶっちゃけどっちでもいいでしょ?


●その他の選択肢●
(1) be(仮定法では使われないので×)

(3) will be(仮定法では使われないので×)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中