英語について、長い間、悩んでいる人のために・・ヒントをお教えします。

長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

小学生のとき、英語をかじっていた私は、ラジオの英会話講座に大変お世話になりました。

そのときよく聞いていたのが、杉田 敏(さとし)先生の、「実践ビジネス英語」講座。あの当時は、難しすぎてついていけなかったけど、

いつかこんな感じで英語を教えられたらいいな、

と、よく思ったものです。

杉田先生も、私たちの多くと同じく、国際ビジネスというサバイバル・ゲームの中、四苦八苦しながら英語を習得された一人です。

その杉田先生が、断言する、英語の習得方法に、

ネイティブの人が使う細かい表現や言葉遣いは、日本の教科書には書いていない。

という点です。

大体、

Hello! How are you?
I am fine, thank you. And you?

なんて会話、ハリウッドの映画で観たことありますか?

ハッキリ言いましょう。

外国人は、上記のような、会話しません。

私もしたことありません。

みなさんも、日本語で

「こんにちは、お元気ですか?」
「私は元気です。あなたは?」

って言ったこと、人生で何回ありますか?

なにかの販売訪問でしか、聞いたことのないフレーズなのです。

だから、ホントは海外に住んでほしい。滞在してほしい。

でも、その時間も余裕もお金もない・・

という人が多いので、それを補うための、本や映画やニュースやラジオをお勧めするのです。

そのため、「補う」ためが理由なので、どれくらいインプットが必要か、想像できますよね?

前述の杉田先生は、当時は便利な動画なんてなかったから、教会に行って、牧師に話しかけていたそうです。

それくらいのアクションがないと、英語で会話はやっぱり難しいのです。

さあ、立ち上がるんだ、諸君!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中