皆さんは、人生のQOLを計算しながら毎日の生活を送っていますか?

QOL』という単語を知っていますか?

クオリティ・オブ・ライフと、カタカナで言うことも多いですが、医療現場でよく使われる単語です:

クオリティ・オブ・ライフ:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

病気になった人が、治療を受けながら満足した生活を送ること、という意味です。

英語の『QOL』の真の意味は、病気の人だけにとどまりません。

Quality of life: Someone’s quality of life is the extent to which their life is comfortable or satisfying(=ある人の生活の質とは、その人の生活がどれだけ快適で満足のいくものであるかということ。)
― Collins Dictionary

これだけです。

ですから、こんな説明もあります:

* Quality of life is directly related to job satisfaction.(=生活の質は仕事の満足度に直接関係している。)
* It measures non-financial aspects of a job that might lead to worker happiness or unhappiness.(=労働者の幸福度につながり得る、仕事の非金銭的要素を測定する。)
* Some common quality of life factors include free timecommuteweather, and access to the arts and cultural events.(=生活の質に関する一般的な要因には、自由時間通勤時間天候芸術や文化イベントへのアクセスなどがあります。)
― Investopedia

そうです、『ワークライフバランス』と同じ意味合いです。

ワーク以外もすべて見た、いわば『トータルライフバランス』です。

毎日の生活のクオリティを高いものにするという考え、

なにも病気の人だけではありません。

健康な人であっても、

毎日残業だらけで、ジャンクフードばかり食べる、不規則な生活を送っていたら、

当然のことながら生活のクオリティは下がってしまいます。

生活のクオリティ』と言ったときに、日本人は、

「どれだけ高い生活水準で暮らしていけるか?」

にフォーカスしすぎです。

『質』に重きを置いた生活は、やがて『量』にも反映される。

実は、これは、お金を扱う会計と同じ考え方です。

粗悪な売上ばかり入れていたら、現金が回収できなくなったり、大きな金額の売上が入ってこなくなったり、自転車操業になる

違法ではないけどグレーな会計をしていたら、質の良い財務諸表は作成できず、やがては不正会計に落ちいってしまう

『質』と『量』の相関関係の高さを念頭に入れた生活を、送っていただきたいと思います。

例えば、

運動せず、ダイエットして体重を落としたり、

とりあえず1000円の商品より安い800円の商品を買ったり、

すぐに数値に表れるところにばかり目がいってませんか?

『質』に目をやることで、短期的思考を避け、やがては大きな実りのある『量』につながります。

それが、本当の意味での、QOLなのです。

海外ではパラリンピックのことがどう報道されているか?そこから分かる、日本への視線を感じてみましょう

オリンピックに続き、パラリンピックが始まりました。

本日は、この時間までnoteを書くのが遅れてしまいました。

理由は、海外メディアが書いているパラリンピックの紹介できる良い記事がなかなか見つからなかったからです。

それくらい、海外メディアのパラリンピックへの注目度が低い証拠です。

例えば、この記事を見てください:

①特定の選手の説明しかされておらず、パラリンピック全体のコメントがありません:

As Paralympics get underway in Tokyo, here are five U.S. Paralympians to watch

②こちらでは、記事の半分以上が、パラリンピックではなく、いかにそれを開催している東京で、コロナ感染が広がっているかという内容です:

Paralympics open in empty stadium just like Olympics

③日本の共同通信の記事でも、こんな感じです:

Tokyo Paralympics open with safety concerns amid COVID surge

開会式の説明がされてはいるものの、記事のタイトル自体が、

Tokyo Paralympics open with safety concerns amid COVID surge(=コロナ急増で安全性が懸念される東京パラリンピックが始まる)

となっています。

パラリンピックを上手く運営したり、感染拡大から隔離したり責任をもって成功に導くことも大切ですが、世界からどういう目を向けられているか、それを考えてみることも大切かと思うのです。

批判の目が高まっているより、関心が全く払われない、ニュースの対象にさえなっていない、ということの重要性を改めて考えていただきたいと思います。

分析は英語上達の一番の近道!TOEICスコア一つ上げるだけでも、分析が必要ですよ。

普段の英語の勉強に『分析』という手法を取り入れる方、あまりいないのではないでしょうか。

例えば、TOEIC攻略法を例に考えてみましょう。

何点を目標にしますか?

まずは、自分の得点を見てみることはもちろんのこと、全体の傾向をまず分析してください。

例えば、受験生のスコア分布:

Totalスコア分布

画像1

(出典:TOEIC®Program DATA&ANALYSIS 2020)

①645以上:17%
②495~645:24%
③345~495:34%
④345以下:25%

こんな感じでしょうか。

ですが、リスニング&リーディングにスコアを分けるとどうなるでしょうか:

画像2

(https://www.iibc-global.org/toeic/official_data/lr/data_avelist/241.html#anchor02)

リスニングのほうがスコアが高いのが分かりますか?

また回数を増やせば増やすほどスコアが上がることも分かっています:

画像3

(出典:TOEIC®Program DATA&ANALYSIS 2020)

『慣れ』つまり何回も聞き流す程度でスコアが上がる可能性の高いリスニングは、問題を解くより聞くことに慣れることにフォーカスし、

対策を練る必要があるのはリーディング

であることが分かります。

そして、自分のスコアが分かったら目標とするスコア専用の書籍を隅から隅まで読むことがおススメです。

幸い、最近は、600点、700点、800点、それぞれ専用の、ありとあらゆる対策本が売っています。

どれも一緒でしょう?

いえ、一緒じゃないんです。

特定の点数用に問題が組まれているんです。これも分析のなせる業。

「英語を上手くなる」「話せるようになる」という目標より、

単に「スコアを上げる」、「合格する」ことが、何倍も簡単と言われるのは、こういった分析で、対策を組みやすいからです。

皆さんも、決まった目標があるなら、データ分析から始めてみませんか。

BEC WC 絶対必勝法について

本日は、よく受けるご相談の一つ、BECのWCをどう攻略したらよいか、についてお話しします。

先日、こんなご相談を生徒さんから受けました:

「なにが一番BECのWCの勉強方法で効果的でしょうか」
「何度もBECの試験を受けていますが、WCのところでWeakerと表示されます。WCの試験対策に効果的な学習方法を教えてください」
「WCですが、ライティングや文法に弱いため、TOEICなどの勉強も同時進行で進めています。英語の学習に役立つ教材はどれでしょうか」

うーん、一つ皆さん勘違いしていることがあります。

それは:

『会計で使われる英語』と『(TOEICetc.)英語試験で問われる英語』が違う英語である

という点です。

確かに、USCPAのWCでも文章を書くんですから、

“I think…”
“I believe…”
“I introduce the following three points for…”

など、すぐに使い回しやすい構文を覚えておくに越したことはないです。

ですが!使える英文法は、それくらいです。

会計の英語は特殊な英語です。

例えば、

『as …. as ~構文』とか、

『to不定詞』とか、

『比較級』『最大級』とか、

ハッキリ言えば不要です。

そんなもの知ってなくたって受かります。

例えば、

『WACCの要素を社長に説明してください』

というお題だったとしましょう。

3~4パラグラフの説明が必要と(一般的に)言われていますが、最初のパラグラフは、模範解答的なものを見ると、どれもこんな感じで始まります:

(A)
WACC stands for Weighted Average Cost of Capital. It is so named because the two main components are taken average according to their weights. These two components are cost of equity and cost of debt. Each of these components are further explained below:

  これで、生徒さんからよく質問が来ます。

略語を説明するときは、“stands for…”って書いたほうがいいですか?
namedの前にsoが来ているのはなぜでしょうか?
略語をフルスペルした説明は最初に入れたほうがよいでしょうか?
according to…=~によると』という意味なのに、ここで使われている理由を教えてください。
『:』を使うタイミングを教えてください。

すべての質問への答え:それぞれの文法には、ちゃんと意味があるんですから、教えますよ。でも、それをほじくる時間があれば、ちゃんとWC対策やりましょう、ということです。

どの質問への答えも、WC対策にはなっていません。

よく分からなければ、これだってよいのです:

(B)
WACC is Weighted Average Cost of Capital. There are 2 parts. One is cost of equity and two is cost of debt. Details of cost of equity and cost of debt are below.

(A)も(B)も内容は、全く同じです。

(B)はハッキリいってショボい英語です。

でも、採点者側から見ると(A)と(B)には、絶対同じ得点を配分するでしょう。

理由はWACCについて理解できていることが両方から分かるからです。

WCは英語を全くと言っていいほど採点しません。

そりゃあ、スペルミスを何度もしていたらダメですよ。Cost of Capitalの代わりにCost of pclitaaとか。

でも、Cost of capitalの代わりに、

costs of capitalと複数形にしてしまっていても、

大文字でも小文字でも、

cost of capと略してしまっていても、

大きくは減点されないでしょう。

採点者は、受験者の理解レベルを、全体的な文章から判断するためです。

是非そのことを念頭において、試験対策を進めてください。

ちなみに、

CPA講師に質問する効果的な質問方法は、

ではこの表現で十分内容は伝わるでしょうか:
〇〇〇✖✖✖

のような感じで質問すると、もっとよく答えてもらえると思います。

もっとも、英語がちゃんと話せる講師に限りますけど。

引き続き、試験勉強頑張ってくださいね。

キャンプに行くとわかる、本当の意味での異文化交流の方法

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、会計✖英語を教えている、帰国子女のスグリンガルです。

今日はちょっと長い話です。

新卒で入った正社員の職を数か月で失い、複数の職を転々としたあと、やっと安定した職を与えてくれた会社は、金融機関でした。

経済関連ニュースの配信企業です。

そこでも、私は複数の部署異動を経験しました。

最後に配属された部署は、その会社の中でも新卒が多く、私の部署異動とともに、この会社に新卒で入ってきた8人がいました。

その部署は、いわゆるカスタマーサポート兼投資家の投資戦略アシストの部署だったため、結構電話サポートをしたり、クライアントのところへ赴いたり、大変な毎日でしたが、そのおかげでタフさが身につきました。

クライアントの質問内容が、非常に多岐に渡っていたため、定期的な研修を受けていました。

そこで受けた金融の知識・スキルは、その後の私の公認会計士の資格取得、会計英語を教えるスキルに大いに+++になったことは、言うまでもありません。

そんなハードな毎日を、研修を受けながらこなす日々だったので、新卒で入った8人の仲間とは、かなり親しくなりました

アメリカ人、イギリス人、中国人、日本人の中も四国人、九州人、関西人、関東人、と実に様々な人たちがいました。

10年近くたった今も、連絡を取り合っています。

とは言っても、私以外は新卒だったため、年齢としては、私だけが5歳くらい先輩でしたが(笑)。

だから、そんなに仲良くなることもないだろうと思っていましたが、

「チーム」として前にも後にもこんなに仲良くなった仲間はいません。

そういう仲間と、私は何を学んだのでしょうか?

一緒に楽しくお喋りをすること?

一緒に週末遊ぶこと?

悩みを相談すること?

勉強して、教えあうこと?

そういうことは、単なる「友だち」でも可能です。

この9人で、キャンプに行ってきました。

(ここから本題)

奥多摩のキャンプ場です。

私?

アウトドアのキャラからは程遠く、

火を起こしたり、テントを張ったりするのも、したことありません。

運動神経はゼロに近く、川で泳ぐのも怖いような人です。

みんな「ハードなキャンピング」はこれが初めて

でも、みんな、得意分野や自分の好きな分野をめいいっぱい広げて、

その一日を過ごしました。

運転が大好きな男子は、車を朝から眠い中運転し、

が大好きな女の子がしこたま、肉を持参。

え~そんなもので遊ばないよ~みたいなゲームを持参してくる子。

俺、レストランでバイトしてたから肉だけは焼けるんだよーと言う子。

父親が消防士だから、肉体だけは頑丈で、いつもガハハ、ガハハ、と笑いを提供してくる、男の子。

ジョークを言いながらも、みんなの意見が割れたときに、自然に調整役に回ってくれるクールボーイなイギリス紳士みたいな子。

なんにも手助けしないけど、突拍子もないアイディアだけは思いつく中国人女子。

肌が荒れると言って、ありとあやゆる「SPF50」や「PA++++」のクリームを持参した人。 ☛私w

国籍もみんな違う中、私が多国籍文化の良さに今更ながら気づいたことがあります。

それは:

世界の文化が違うことで、この違いを認識して良さを引きだたせる要素、これを考えずに表せることが、本当の意味の異文化交流

ということです。

皆さんも、よく聞きますよね?

みんな違っていいんだ
みんな違うから、それぞれの良さが引き立つ、とか。

なんか、表面的なコトバだな、といつも感じていました。

海外に長年暮らした私は、↑このコトバがいかに、上っ面だけをとらえた表現で、アホくさい文章か、よく分かっています。

ここで私がいう、

世界の文化の違いを認識する

というのは、単に「知っている」「理解する」「感情移入をする」という意味ではありません。

英語でいうところの、“acknowledge” + “appreciate”を合わせた、

appre-knowledge“です。

(造語ですw。)

acknowledge=受け入れる、承認する ☛語源:ac=の方へ、knowledge=知識 ⇒その人の方向へ身体を向けて、存在を認め(大切な人であると)認知すること
appreciate=感謝する、真価を認める ☛語源:ad=の方向へ、pretium(値段) ⇒その人の方向へ身体を向けて、価値を認めて感謝すること

※身体がまずその対象に向いていないと、本当の意味での承認や感謝は起きないため、ac/adといった接頭辞がくっついています。

つまり、「〇〇は△△」と、既存の事実として受け入れ、その価値を十分に分かった上で、さらに行動をするということを指します。

日本人の異文化交流には、この

acknowledge + appreciate = “appre-knowledge”

がないことが多いように感じます。

「この文化は珍しいですね~」

「この言語を話す人もいるんですね~」

「そんな戦争体験をしたんですね~」

で終わっています。

すごい、きれい、かわいい、たいへん、おもしろい

という感想で終わっているのです。

また、

「〇〇という外国の△△という出来事」

という、博物館で観察した内容、という感情レベルで終わるような感想は、すぐ消えてなくなります。

そこからの行動、そこから学べるか?に関する洞察がありません。

そういったすべてを前提にして、会話をしたり、なにか新しいことを学んだり、していますか?

そこから、では自分の生活にどう活かせるか?そういうことを考えていますか?

そういうことを自分の考えとして発展させることで、本物の「異文化交流」ができるんです。

そこで初めて

みんな違っていいんだ
みんな違うから、それぞれの良さが引き立つ

と言えるんです。

異文化交流の体験+自分の考え+自分の人生への反映

という3点セットがあって、初めて成り立つ、異文化交流。

そして、余談ですが、これを経験できた人が、最も英語を話すスピードが速いんです。人生、回り道をしているようで、案外つながってるんです。

『コスパ』に加え『投資』の概念を、自分の身体に染み込ませることの大切さとは。ROAもROEもすべてここから!

最近、若者の間でよく「コスパが悪い」という話を聞くようになりました。

ちなみに、「コスパが悪い」を英語にすると・・・?
(こう思ったときは、Google検索してみて)

「あのレストランはコスパが良い」=That restaurant has good cost performance. ☛ネット検索すると出てきました。これはOK。但し、これは『書き言葉』なサウンドがします。「あそこで提供される食事はコストパフォーマンスが良いです」って会話では言わないのと同じ。もう少しくだけた自然体の英語は、
1)It offers more for what you pay.(=払った以上のものが出てくる)
2)It is very cost effective.(=費用対効果が高い)
という感じになります。

これ、みんな会計用語です。

知ってましたか?

Costも、paymentも、Cost performanceも、

会計人が日々の業務で使う用語です。

それが、日常会話で使われるようになりました。

そんな会話を聞くと、

多くの人が、自分の支出に気をつけるようになったんだなと感じます。

それに比べて「自己投資」という考えはまだ浸透していない。

みんなコストのことばかり心配しています。

例えば。

この前、エレベーターで一緒になった女子大生の子たちの会話:

「ねー、〇〇ちゃん、今度『就職塾』って入ったんだって。」
「なに、それ?」
「就活のアシストしてくれるらしいんだけど、10回セッションで2万円だって」
「なに、それー。高い~」
「マンガ買ってカラオケ何回か行ったほうがはるかにトクじゃんねぇ」

女性大生に、2万円は高いよな、と思っていたら、

案外マンガやカラオケには使うんだと、思いました。

たしかに、最近はどのエンタメも結構お金がかかります。

(外出するだけで、お金が財布から消えてなくなると、私でも感じます。)

だけど、

『マンガ・カラオケ』と『就活塾』を天秤にかけると『就活塾』が負ける。

つまり、

『マンガ・カラオケ』のほうがコスパが良い、と思われている。

私は、この会話を聞いて、会計人として少し悲しかったです。

お金の使い道には4パターンあります:

画像1

消費:重要で、かつ緊急の費用。例)日ごとの食事
浪費:緊急だけど、重要でない費用。例)疲れて飲み歩き
投資:将来のために出す費用。例)資格学校
空費:重要性も緊急性もない費用。例)タバコ

他の3つは『費用』の『費』がついているのに、投資だけ『費』ではなく『資』なの、なぜですか?

理由は、

「投資」だけが、リターンがかえってくるからです。

会計で、特定のコストにお金を使ってよいかどうか、判断基準として、最も重要視するのは、

将来、その使ったお金に見合ったリターンが得られるかどうか、

です。

Return on Assets = ROA = 総資産利益率
Return on Equity = ROE = 自己資本利益率

って聞いたことありませんか?

①は、自分(の財産、能力、時間)=資産から、将来使える要素=利益を、どれだけ生み出せるか、という考え。

②は、つぎ込んだお金や時間=資本から、モトを取ってそれ以上のなにか=利益を、どれだけゲットできるか、という考え。

です。

就職塾に2万円使っても、後に結構良い会社に就職できて、平均月収20万円のところ、21万ゲットできれば、2か月でモトを取れますし、一年でそれの6倍リターンがあるのです。

そういう長い目で、自分の人生を考えてみることができる子どもを是非育ててほしいなぁと思いました。

ちなみに、先ほどの『消費・浪費・投資・空費』という考え方、なにもお金だけではありません。自分の時間も立派な資産です。それも、この4パターンに分けられます。

そして、4パターンのうち投資に使える割合が高ければ高いほど、満足度が上がるという結果も。

皆さんも、日々のお金や時間を4パターンのどれに最も使っているか、計算してみると、案外面白いことが分かるかもしれませんよ。

ご健闘を!

大谷翔平をバカにした、ジャック・モリス氏は差別主義者?そこから日本人が学べる態度とは

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

先日、大谷翔平に対してジャック・モリス氏が「差別的な発言をした」、として、放送局が放送業務の無期限停止処分を発表しました:

大谷翔平への差別的な発言をしたジャック・モリス氏に対し、放送局が放送業務の無期限停止処分を発表(スポーツ報知)

周りの反応を聞くと、え?どこが問題だったの?

という反応があったので、

こんなことで無期限停止処分になるんだ?

と思った方も、いるかもしれません。

こちらは実際のジャック・モリス氏の中継動画です:

ニュース記事:

Detroit Tigers broadcaster Jack Morris suspended indefinitely after using mock Asian accent

前半 訳:

Detroit Tigers broadcaster Jack Morris has been suspended indefinitely while he undergoes bias training.(=デトロイト・タイガースのアナウンサー、ジャック・モリスは、無期限に停職となり、その間偏見に関する訓練を受けることになった。)

A broadcast partner asked Morris, who is an analyst with Bally Sports Detroit, how Tigers pitchers should approach Ohtani, who is Japanese.(=あるテレビ局のパートナーが、バリー・スポーツ・デトロイトのアナリストであったモリス氏に、タイガースの投手が日本人の大谷選手にどのようにアプローチすべきか尋ねました。)

Morris responded in an apparent fake Asian accent with, “Be very, very careful.(=モリス氏は、アジア訛りで「非常に注意したほうがよい」と答えたのである。)
fake = ニセの、Asian accent = アジア訛り

実は、特定の民族の「発音」や「訛り」をマネするのは、

海外では立派な差別行為。

ご法度です。

え!これくらいで無期限停止処分になるの?と思った、あなた。

考えを改めましょう。

そういえば、日本人でもよく見かけませんか?

九州弁の訛りを茶化して笑ったり

東北弁の方言を面白おかしく真似たり

アメリカで差別への対処法は、下記の3つです:

特定の民族や人種の特徴を面白おかしく話すことはNG。

①誰か特定の人をバカにしていなくても

②本人が差別と意識していなくても

すぐに処分する。

ということが徹底されているのです。

バリー・スポーツ・デトロイトがその後「すぐ」声明を出しています:

Bally Sports Detroit is extremely disappointed with the remarks analyst Jack Morris made during last night’s Tigers game. Jack has been suspended indefinitely from Tigers broadcasts and will be undergoing bias training to educate him on the impact of his comments and how he can be a positive influence in a diverse community. We have a zero-tolerance policy for bias or discrimination and deeply apologize for his insensitive remark.

「バリー・スポーツ・デトロイトは、昨夜のタイガース戦でアナリストのジャック・モリス氏が言った発言に非常に失望しています。ジャックはタイガースの放送から無期限に停止処分を受け、彼のコメントの影響力と多様な地域社会の中でどのように彼がプラスの影響力を持てるかに関する偏見関連の研修を受けされます。私たちは偏見や差別を許さない方針であり、彼の無神経な発言に対して深く謝罪します。」

批判とともに、すぐに行動に出た、バリー・スポーツ・デトロイト。

周りの反応を様子見して、オリンピック開会式の直前まで右往左往していたどこかの反応と、全く違うと思いませんか?

差別根絶には、これくらいの素早い対応が必要なのです。

素早い対応をする国でも、なかなかなくならない差別。

長い差別の歴史と戦ってきたアメリカから、学ぶところが多そうです。

私がファッションにハマってしまった理由

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

今日はちょっと長いお話です。

私がファッションにハマってしまったお話です。

私の母は、新卒でファッション業界に就職していました。

母は、残業なんて当たり前だった40年前、同業他社の動向を調べるため、あらゆる店舗に足を運び、毎日のように企業調査。社に戻った後は、その日の新聞や雑誌の切り抜きをまとめて、今のファッション・トレンドを短くまとめて上層部に提出する、そんな激務を続けていたそうです。

そんな風に、ファッションの美的感覚を研ぎ澄まされる生活を送っていたのに、なぜ今はそれがみじんもないの?と、ステテコを履く母に訊いたことがあります。

母は、そのとき、

だって、結局何でも着れば一緒じゃない?
何を着てもいいの、自分がそれでいいなら。

と言ったのが、印象に残っています。

ボロボロになるだけ働かされて、たどり着いた結論だったそうです。

そんな母も、私が10代の頃に一緒に買い物に行くと、私が買いたいと言う洋服に、いちいち文句をつけてきた覚えがあります。

「その上下じゃ、組み合わせが悪いじゃない。こっちにしときなよ。」

「その柄なら、こっちの色のほうが似合うからこっちにしなさい。」

なんでも着れば一緒じゃなかったの?

といつも母につっかかっていた思い出があります。

自分の服のことはどうでもいいと言うくせに、子どもの服のことになるとムキになる母。

ヘンなお母さん、と思いながら、テキトーに服を選んで着ていた10代でした。

あれから、時を経て、15年。

私は、ファッション業界とは無縁な、「英語」✖「会計学」を使った仕事に携わり、給与をゲットするようになりました。

ますますファッションとは180度乖離した生活を送っていたわけですが、ひょうんなことから転職した先が、有名な某ファッションブランド。

「アメリカといえば〇〇〇」と言われるようなアパレル・ブランドです。

(オリンピックでも、開会式でアメリカの選手が毎回着ているような代表的なブランドです。)

その会社で、「英語」✖「会計」を使って、財務部に所属した私。

今年のスプリングは売れ行きが好調だとか、

このウィンター・ホリデーのシーズンは、コートが売れないとか、

そういったことが耳に入ってくるようになりました。

財務部で単にお金を数えている身であるけれども、

社員として自社のブランドを購入すれば社割で購入できるというので、一生服を購入しなくても良いくらい買うことができたのです。(その会社は退職しましたが、未だに私のタンスの半分以上を占めています。)

初めは自分の身体にフィットすれば購入していましたが、それではどんどんタンスに服が溜まっていくので、そのうち自分が気に入るものだけを厳選して購入するようになりました。

それも飽きてくると、今度は自分が「気にいる」ものだけでなく自分に「似合う」ものを購入することに。

でも、それもとうとう飽きてきて、しまいには、「自分が着たことないけど、チャレンジしてみたい洋服」を試して買うようになっていったのです。

でも、どう洋服をリサーチしたり、自分に合うコーデを調べたらいいのか、さっぱり分からない。

財務部で購買する商品は、すべて翌シーズンのもので、

ホントにこんな洋服、みんな買うのか?

みたいな、奇抜な商品もたくさん並んでいました。

それこそパリやミラノのファッションショーでランウォークを歩くのに着るような服ばかり。

それで、いろんな書籍やら、自社のホームページやら、調べることになりました。

「大人の女性に見えるコーデ」

「自立した女性になるための洋服選び」

そんなタイトルの雑誌を買いあさり、

「ボタンダウンシャツってこういうやつを言うんだー」

「スラックスとチノパンの違いってこれなんだー」

みたいな発見が、次第に楽しくなってきました。

その中から、以前の私なら、絶対買わないような洋服を試着し、買うようになっていったのです。

どの業界でも、目を養う一番の方法は、その業界のトップを見ること

とよく言いますが、それは洋服も同じ。

今は、洋服のセールをやっているからと言って、買いこまなくなりました。

(ま、いっぱい家にあるから、という理由もあるのですがw)

色や柄のコーデ、それとともに身につけるアクセやバッグなど、どういうものを買えば、自信を持って歩けるか、判断ができるようになったためです。

ファッションなんて気に留めたこともなかった私が、数年のうちに、ファッションにハマったことで学んだこと、それは:

①特定の業界にドップリ漬からないと、その良さも知り得ないということ。
②ドップリ漬かる際には、できるだけプロレベルのものに接する。

ということです。

この①と②は、私が自分のnoteでよく発信している英語の習得方法と全く同じなんです:

英語を嫌いかどうか、まずはドップリ漬かってみる。

ドップリ漬かるには、できるだけ生の英語に接する。

この①と②、英語やファッションだけでなく、どの道にも当てはまることです。意識して、ご自身のプロの道を究めてくださいね。

『21世紀頭痛』にかからないように注意してください!

最近「21世紀頭痛」が注目を浴びているのを知っていますか?

「21世紀型頭痛」10~40代で増加中、青魚を食べて改善を

21世紀頭痛=21st Century headache

21st century headache: mapping new territory – The Journal of Headache and Pain

世界中の75%が昨年経験した頭痛。

With headache experienced by up to 75% of adults worldwide in the last year. = 昨年、世界中の成人の最大75%が頭痛を経験した。

21世紀頭痛は、現代特有のライフ・スタイルと関係しているそうです:

stress=ストレス
bad posture=悪い姿勢
physical inactivity=運動不足
sleep disturbance=睡眠障害
poor diet=貧弱な食事
excess use of digital technology=デジタル技術の過剰使用

皆さんも、多かれ少なかれ、思い当たるふしがあるのではないでしょうか。

でもこの論文、

なんと最終的な解決策は提示していないんです。

一番最初に貼ったリンクでは

「青魚を食べて」

と言ってますが、

これまでの通説を言っているにすぎません。

普通の頭痛と何が違うのか?と思った、皆さん。

現代特有のライフスタイルに加え、コロナの影響が加わっていることが特色になっています。オレンジが原因、紫が結果として起こる事柄を示しています:

画像1

出典:Goadsby, P. J., Lantéri-Minet, M., Michel, M. C., Peres, M., Shibata, M., Straube, A., Wijeratne, T., Ebel-Bitoun, C., Constantin, L., & Hitier, S. (2021). 21st century headache: mapping new territory. The Journal of Headache and Pain, 22(1), 19. https://doi.org/10.1186/s10194-021-01233-7.

頭痛でなかなか仕事や勉強が進まない、皆さん。

もしかしたら、『21世紀頭痛』が原因かもしれませんよ?

長崎原爆が落とされた時間を、知っていますか?そこから分かる、皆さんの知的教養度。

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

終戦記念日から2日経過しました。

8月15日を過ぎると、一気に戦争を思い返す雰囲気がなくなるのが、寂しいと思っている私は、毎年数日経過してから、改めて思い起こすようにしています。

長崎に原爆が落とされた時間、知っていますか?

広島に原爆が落とされた時間は、8時15分、と知っている方も多いのですが、長崎のことになると、時間は知らない、という人が多いです。

答え:11時2分、です。

当時の朝は、アメリカ軍は、小倉(現在の北九州市)に2発目の原爆を落とす予定でしたが、雲がかかって落とす場所がハッキリと見えなかったので、急遽長崎市内に計画を変更したのです。(小倉がダメなら長崎、とPlan Bはしっかりもっていたらしいですが。)

そのため、予定より遅れた11時2分に原爆が落とされました。

Nagasaki marks 76th anniversary of atomic bombing

※「〇周年記念=anniversary」は嬉しいときだけじゃなくて、こういった戦争など、すべての記念日に使用される単語。