海外ドラマや映画のセリフを覚えよう

以前、シャドウィングを英語の勉強でオススメしたことがある。

この壁が高い!と感じてしまう、あなた。

では、別案を。

スキな映画かドラマのセリフを徹底的に勉強して覚えよう。

特に海外ドラマは、面白いセリフを言う個性が強いキャラクターが多い。

そういうキャラクターのセリフを、ひたすら真似して覚えてみよう。

例えば、SUITS(スーツ)のハーヴィー・スペクターは、カッコイイセリフをたくさん口にしているよ:

Anyone can do my job, but no one can be me.”(=僕の仕事は誰でもできる、でも誰も僕にはなれない。)
…can~、…can~と語呂合わせの表現

I don’t play the odds. I play the man.”(=可能性になんか賭けない、人間性に賭けるんだ。)
play the odds = 賭けをする
play the man = (カッコイイ一人の)男性を演じる
play…、play…と語呂合わせの表現

I don’t have dreams, I have goals.”(=俺は、夢なんか持っていない、目標を持ってるんだ。)
have…、have…と語呂合わせの表現
dream = 夢、goal = 目標、の違いは、達成しそうにないか、達成できそうか、の違いであることが、この表現から分かるよね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中