スマートマスクって知ってる?日本の会社が発明したんだヨ!

「スマートマスク」って聞いたことある?

「スマート」+「マスク」で、「スマートフォンと連携するマスク」のこと。

日本のロボットベンチャー企業、ドーナッツロボティクス社、がロボット技術を応用して開発したもの。

もちろん日本初。

海外メディアを含めいろんなメディアが取り上げている。

https://japanese.engadget.com/cface-020240455.html

市販のマスクの上に取り付けることで、スゴイ特徴がある:

[製品の特徴]
1)マスクをしたまま、直線距離で10m離れた人にも声を届けられる(相手のスマホがスピーカーに!)
2)大人数の会議で、マスクをしたままフツーに喋っても、全員に声を届けられる
3)会議の議事録も作成可能!
4)喋った言葉が、スマホ画面に文字として表示。
5)喋った言葉を8か国語に翻訳可能

☞ 医療従事者が患者と、より離れて診療が可能ということ。

日本のベンチャー企業が1か月間不眠不休でプロトタイプを作成し、コロナ禍で人と人が離れて暮らす社会でお役に立ちたい、との理念を込めて開発したらしい。

これが、海外でも話題になっている:

https://edition.cnn.com/2020/08/03/business/japanese-robotics-smart-face-mask-spc-intl/index.html

<タイトル>
startup startup company = スタートアップ企業、ベンチャー企業
robotics = ロボット工学
translates into… = …か国語に訳す ※人じゃなくて、モノの場合もあることに注意

本格的に発売開始になったのは、今年に入ってから。

コロナ禍で倒産する企業が増えているけど、

日本の素晴らしい技術がより一層活かされるといいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中