PCSっていう新しい単語、知ってる?

日本語ではまだまだ見かけないけど、最近、PCSっていう新しい病気が注目されている。

PCS Post-COVID syndrome = COVID後症候群
※”Long COVID syndrome“とも言ったりするよ。

※”Long COVID syndrome“というのは、何かの病気の後に発祥する症候群のこと。
例)
Post-polio syndrome = ポリオ後症候群
Post-intensive care syndrome = 集中治療後症候群
Post-thrombotic syndrome = 血栓後症候群

「コロナ後遺症」っていう人もいるけど、「後遺症」というと、まだ治っていないサウンドがして、ちょっと語弊があるから、症候群と訳すことが多い。

最近、これに関する研究が増えてきた。

直近の研究によると、わかってきたことは、特に下記の点:

①PCSにかかる人は、退院後の再入院や死亡のリスクが他の病気にかかった人より増加する
コロナに過去感染した人の3分の1が再度入院している。
そして、このリスクはすべての国籍や年齢で見られる傾向である。

②コロナに感染した人は、退院後の多臓器不全の割合が高まる。

情報元:

Epidemiology of post-COVID syndrome following hospitalisation with coronavirus: a retrospective cohort study

日本でも、累積コロナ感染者数が43万人を超えた。今後、PCSにかかる人も増えてくるだろう。コロナに感染していない人も、引き続きご用心。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中