緊急事態宣言の「効果なし」の理由は?―そこから推察できる、ベストな英語の習得方法は・・・

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

今週から、東京に加え、大阪・神奈川・千葉・埼玉に、緊急事態宣言が拡大されましたが、感染者数は引き続き増加しています。

もうこれは、「緊急事態宣言」が全く効果がない、と言い切っていいのではないでしょうか。

効果が出ていない理由は、3つあると思います:

「ダメ」と言われても、外に出られる状態であること。

外に出るのが「ダメ」と言っても、出ても変化がない状態であること。

出ることで、デメリットや罰があるわけではないため、じゃあ、出てみよう~という気になります。そもそも、人間はずっと家に閉じ込められている状態は好きではないですしね。外にあんまり出ない人でも、「家にステイ」と言われると、逆に出たくなるものです。

家にステイすることで得られる報酬がない。

家に出ないことで、一日あたり「〇〇円課金してもらえる」とか、ご褒美に「ポイントがつく」とか、メリットがないこと。

家にステイしているより、外に出ているほうが楽しそう!と思った瞬間に、外出する傾向にあるということです。

家にいることで、「〇〇な将来」が待っている、という考え方ができない。

テレビから放映される、「今後、〇月で〇〇する、△月で〇〇する」など、具体的なタイムラインがないこと。

そもそもずっと緊急事態が続いていますしね。

言い換えると、我慢して何か自分がスキではないことをするmためには、この3つが必須であると言えます:

①物理的にしないといけない状態
②それをすることで得られる報酬・メリット
③将来の明確なビジョン

これは、英語習得そのものだな~と思いました。いや、英語だけではなく、すべての学びに通じていると思います。つまり、

①やらずにいられない状態、習慣化 = Making a habit
②やりたいと思う、メリット = Creating an incentive
③続けた先に見える、将来の目標 = Having a target

この3つは切っても切れない関係にあります。

勉強が続いていない人は、この3つのどれかが足りていません。

なかなか何も続かない人は、これらの何が欠けているか、見てみると、必ず何かが足りていないことに気づくでしょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中