TOEIC 4/27 慣用句

本日のTOEIC問題は、英語学習者によく聞かれる内容。

If I were in your [            ], I would talk to him and clarify why he wanted to marry Jane.

(A) story
(B) shoes
(C) jacket
(D) socks

答えは、下にスクロール。

答え:(B) shoes

こういう慣用句、苦手な人、多いみたいです。

if I were in your shoes=「もし私があなたの立場なら」

慣用句です。

If I were in your shoes, I would talk to him and clarify why he wanted to marry Jane.

(=もし私があなたの立場だったら、彼と話をして彼がなぜジェーンと結婚したかったのか、はっきりさせるわ。)

なぜ靴なのか、と聞きたくなるのも分かるのですが。

正直言って、分かりませんw

でも、「あなたの立場になって言うと」って言うとき、ジャケットや靴下ではなくて、靴になっている、ってイメージしやすくないでしょうか。

イメージしにくい時は、同じような例文を作ってみましょう。

If I were in your shoes, I quit such a job right now!(=私が、あなたなら、そんな会社、すぐに辞めてやる!)

Tell him he should put himself in your shoes if he is that adamant.(=彼がそんなに頑固なら、彼にあなたの立場に立って考えるように言ってみなよ!)

If I were in your shoes, I would work for the first couple of years after graduation.(=私があなたなら、卒業後数年は働きます。)

※ここで大事なのは、「(だれか別の人が)自分の立場に立つ」という、本当はできないことを言うので、仮定法の”were”が使われる、ということです。

↑ このルールさえ、守れば、いろんなバリエーションが可能です。

フレーズは使ってこそ習得できるもの。是非、自分のリアルの生活の中で使ってみてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中