夫婦の相手をなぜ「ベターハーフ」というか知ってますか?

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

良い伴侶のことを「ベターハーフ」って言いますが、これは英語の”better half”からきてます。

なぜ、「ベター」なのか知ってますか?

なぜ、「ハーフ」なのか知ってますか?

実は、この言葉、ギリシャ神話から来ています。

もともと、人間は昔2つの顔、2つの身体、4つの腕、4つの脚がある生き物で、もっと強い、パワフルな生き物でした。

ですが力がありすぎて、人間社会が腐敗してしまったため、ゼウスという神が罰として人間を半分に分け、力を半減させましたが、その片割れを求めて、人間は人生を歩んでいる、という神話からきているのです。

だから、「一つの身体」だった、自分の片割れを見つけたとき、身も心もぴたりと相性が合うと言われており、それが「better half」なのです。

片割れだから「ハーフ」、見つかって一体となれば「ベター」になるから、「better half」ということです。

このストーリーを英語でも、読んでみよう:

The Greek Story Behind Why Humans Are Always Searching For Their ‘Better Half’

だから、この言葉から派生して、”worse half“というのもあります。

辞書を引いてみると、”宿六、ろくでなしの旦那“というのが出てきましたw

でも、だれが一つの身体の相方だったかなんて分からないんだから、今一緒にいる人は片割れだったんだ!と思ってるほうが、人生は楽しいかも?しれませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中