人生の金メダルを取りたい!と思うような性格になりましょう

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

日々、オリンピックのニュースが流れています。

スポーツを純粋に楽しんで良いのですが、せっかくなので、英語の勉強にも役立てていただきたいところです。

Olympics latest: Thailand wins first gold for ASEAN in Tokyo

Thailand wins first gold for ASEAN in Tokyo“(=東京(オリンピック)でASEAN国で初の金メダルをタイが取得)

to win“(=勝つ)という単語の使い方をよく間違えている文章を見つけるのですが、winの後にくる単語は、「勝ち取る対象」です。

金メダルとか、「一位の座」とか、何か「勝ち取る」対象が必要です。

つまり、負かした相手が、winの後にはきません。負かした相手は、win against~など、前置詞が必要になります。

won a gold medal at the Olympics.“(=オリンピックで金メダルを取った。)

He won the contest.“(=彼は、コンテストで優勝した。)

She won the first place in the competition.“(=彼女は、競争で一位の座を勝ち取った。)

They won against the Russians in the volleyball tournament.“(=彼らは、バレーボールのトーナメントで、ロシア人に勝った。)

こんな感じです。

では、タイトルにあるような、人生の金メダルは、なんていうんでしょう?

ここに、ヒントがあります。

Gary Hall Sr.は、3度もオリンピックでメダルを取ったアメリカ人の水泳選手です。水泳人生を終えた後、医療を学び、眼科医としても成功した人物です。こちらは、彼が書いた本です。

ネタバレにはなりますが、オリンピックだけではなく、人生の金メダルを取る10の方法が高く評価されているようです:

皆さんも、ご自分の分野で金メダルを取る意気込みで知識を習得してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中