「1.1%」→コロナワクチンに関する数字です。ワクチン接種の英語表現も覚えましょう。

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

皆さんは、ワクチン接種、いつごろの予定ですか?

予約画面がずっとクルクル回って、まったく予約できない・・・と言うのを、あちこちで聞きます。

今日の「1.1%」という数値も、それに関連しています:

答え:

低所得国で、1回でも接種を受けることができた人の割合です。

元のデータは、ココから:

Coronavirus (COVID-19) Vaccinations – Statistics and Research

画像1

29.9% of the world population has received at least one dose of a COVID-19 vaccine, and 15.4% is fully vaccinated.
(=世界人口の29.9%がCOVID-19ワクチンを少なくとも1回接種し、15.4%がワクチン接種済み。)

4.43 billion doses have been administered globally, and 39.99 million are now administered each day.
(=全世界で44億3000万回投与され、現在では毎日3999万回投与されている。)

Only 1.1% of people in low-income countries have received at least one dose.
(=低所得国で、少なくとも1回の接種を受けた人はわずか1.1%。)

(現時点、8月9日時点のデータ。)

貧富の格差とか、所得格差とか、ジニ係数とか、いろいろ言われていますが、この数値を見ると、明らかだと思いませんか?

↑ ウェブサイトには、国別の接種率もありますので、時間のあるときに見てみてください。

注意:「ワクチン接種」は色んな英語の表現があります。

すべて、ほとんど同じ意味になります:
get vaccinated
 = ワクチン接種を受ける
get administered with vaccine = ワクチン接種を受ける
get an inoculation = 接種を受ける 
get treated with a vaccine = ワクチンを受ける
receive a vaccine shot = ワクチン注射を受ける
receive a dose of a COVID-19 vaccine = コロナワクチンの接種を受ける

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中