「180人」→オリンピックに関する数値です。何の数値でしょうか。

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

180人という数字、これは何の数値でしょうか。

メダルを取った選手の数でも、選手村で働いた人の人数でもありません。

答え:

オリンピック選手のうち、自分が「LGBTQのアスリート」であることを公言した人の人数です。

【東京五輪】「チームLGBTQ」のメダル獲得数は22、世界8位に

実は、LGBTQ選手のオリンピック競技参加は、リオ大会でもかなり話題になっていました。

日本では、ほとんど話題にも上っていませんでしたが。

英語の記事でも、読んでおきましょう。

There are more LGBTQ Olympic athletes than ever, and they want everyone to know it

※こちらでは、181人ではなく、181人となっています。

In London, they were just 23. In Rio, 56.
(=ロンドンではたった23人、リオでは56人という人数だった。)

In Tokyo, there are at least 181 publicly out gay, lesbian, bisexual, transgender, queer and gender-nonconforming athletes.
(=東京オリンピックでは少なくとも181人のLGBTQがいた。)

ここで、LGBTQ内の様々な表現をおさらいしておきましょう:

gay=ゲイ
lesbian=レズビアン
bisexual=バイセクシャル
transgender=トランスジェンダー
queer=同性愛者
bisexual=バイセクシュアル
GID=gender identity disorder=性同一性障害
gender-nonconforming=ジェンダーノンコンフォーミング=性に関する旧来の固定観念に合致しない人。同性愛、両性愛、トランスジェンダー、性同一性障害の人などを包括した概念。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中