コロナとメンタルは関係あり?

去年の11月、オックスフォード大学は、こんな論文を発表した:

Bidirectional associations between COVID-19 and psychiatric disorder

論文のタイトルは、

Bidirectional associations between COVID-19 and psychiatric disorder(=COVID-19と精神疾患との双方向の関連)

bidirectional = 双方向の
association = 関連性
psychiatric = 精神の ※psychiatrist = 精神科医
disorder disease = 疾患

この記事によると、

メンタルで初めて診断を受ける割合は、インフルエンザなど他の病気と比べて約2倍になる

ということだ。

去年の自殺者数が、リーマン・ショック以来11年ぶりに増えたという日本。特に女性の自殺が際立っている。

コロナに感染していても感染していなくても、こういう社会全体に広がる病気が原因で、メンタルが不調になる人が多いのはうなずける。

身体的な病気だけでなく、不安や孤独感があらゆる精神的な病気を引き起こすという意味でも、このコロナは、普通のインフルエンザのような病気とは異なる、ということを意識して、日々生活しよう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中