英語を何十年も教えてきた名物講師が教える、夏休みの間にできるとっておきの英語学習法とは?

こんにちは!長年、海外に住み、日本に帰国後、英語を教える帰国子女の、スグリンガルです。

夏休みの間に、がんばって英語を勉強する!

という鼻息を荒くする人を見かけます。

気合は多いに結構です。

でも、そう宣言をする学生が夏が終わるころに、

「たくさん、勉強したー」

と満面の笑みを浮かべている姿を見たことがありません。

「英語」なんて、一夏で制覇できるほどのものではないからです。

そんな目標を掲げたって、挫折するに決まってます。

ですが、英語がなんとなく攻略できる人がいることも事実です。

攻略には、それなりの秘訣があるのです。

秘訣は、なにか?

それは:

ゴールを細切れに設定し、具体化すること

ただ、それだけです。

例えば:

①英語を頑張る

↑こんなの全然ダメです。

②長文読解を頑張る

↑これも、全然大きすぎます。

③長文の組み立て方を考える

↑ゴールの内容が抽象的すぎて、どこから始めたら良いのか、不明です。

なんの長文?どういう組み立て方?と、より具体的に。

④ニュースの長文を、読んで10秒以内に内容が理解できるようにする

↑これで、やっとです。これでも長すぎるくらいです。

長文読解の入り口が苦にならないレベルに言語化する。

それは、目標を細分化し、「すべきこと」は明確にさせるということ。

でも、やる気にならなければ目標にする意味がないので、取り組みやすい目標を見つけましょう。

つまり、

入口を広く、方法は狭く。

ということです。

私は、こういった小さなすぐに到達できる目標を2週間ごとに設定して、様々な試験に受かってきました。

取り組みたくなるような目標を見つけるって、けっこう頭を使うんです。

暑い毎日が続いていますが、皆さんも目標に向かって前進してくださいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中